お知らせ

第1回 Digital Medical Innovation Lab.学術総会 2024年3月開催

DMIL第1回学術総会

第1回 Digital Medical Innovation Lab.学術総会(2024年)


DMILは、医師や一般の会員がデジタル医療およびデジタルヘルスケアについての知識を深め、理解し、地域や専門科を越えて学び合う場を提供することを目的とし、日々の診療やデジタルヘルスサービスの開発などにおいて、デジタル医療およびデジタルヘルスケアの知識を活かすことで、より多くの人々の命が救われる社会の実現を目指しています。

このたびDMILは第1回となる学術総会を3月20日(水)に開催する運びとなりました。デジタルヘルスに特化した学術総会は希少となりますので、この機会を有効活用いただき、デジタルヘルスへの知識を深めていただくとともに、医師ならびに一般会員とのコミュニティの形成や、サービス企画の一助としてお役立ていただけますと幸甚に存じます。

第1回 Digital Medical Innovation Lab.学術総会のご案内

日時

2024年3月20日(水)13:00~16:45


参加費

・会員(医師/一般):¥5,000
・非会員(医師/一般):¥10,000
・学生:¥1,000
(賛助会員様:無料 ※ご予約制)
こちらのURLで事前決済をしていただくと、割引価格でご参加可能です。

参加申込はこちら

会員登録

非会員の方は下記よりご登録くださいませ。

一般の方はこちら

医師の方はこちら


場所

ベルサール八重洲 Room3

住所
〒1040028 東京都中央区八重洲1-3-7八重洲ファーストフィナンシャルビル 3F

会場へのアクセス詳細
https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/tokyo/bs_yaesu/access/


プログラム

開会 13:00~13:10

大会長/ 東邦大学病院消化器外科 教授 島田 英昭 先生(DMIL 代表理事)
「開会の挨拶」

セッション1 13:15~14:15

テーマ:遠隔医療の今

登壇者:
『人工知能技術を用いた画像診断・治療計画支援』
シーメンスヘルスケア株式会社/デジタルヘルス&SYNGO事業部 岩田 和浩 様
『医療動画データベース利活用の現状 ~AI医療開発支援と教育支援~』
株式会社Surg storage/代表取締役社長兼CEO 平尾 彰浩 先生
『瞳孔計測AIが拡げる新たなメンタルヘルス領域の未来について』
株式会社AIMS/CFO 髙橋 義博 様

基調講演1 14:15~14:45

『ベッド脚下で診守り支援するベッドセンサーシステムの可能性』
登壇者:千葉大学大学院医学研究院 教授
磯野 史朗 先生

セッション2 14:50~15:50

テーマ:医療×AIの最前線
『新たな遠隔眼科診療モデル構築への挑戦』
登壇者:株式会社OUI/西村 裕樹 様
『VRを駆使した次世代人材育成の可能性』
株式会社キシブル/代表取締役 岸 敬介 様
『PFMによる外来DX』
Contrea株式会社/代表取締役 川端 一広 様

基調講演2 16:00~16:30

登壇者:1社が登壇予定

閉会 16:30~16:45

閉会大会長/ 東邦大学病院消化器外科 教授 島田 英昭 先生(DMIL 代表理事)
「閉会の挨拶」

交流会 17:00~18:00

※自由参加

協賛企業

株式会社TENTIAL
  株式会社ディールキャピタル
  行政書士イシカル法務事務所
  Lumo Corporation株式会社
  Fintegrity株式会社
  株式会社Birdman
  株式会社ラソナ
 

問い合わせ先

一般社団法人 Digital Medical Innovation Lab.運営事務局
お問い合わせフォームはこちら

PAGE TOP