fbpx

開催報告

第1回 Digital Medical Innovation Lab.主催 医療DX講演会 開催報告(5/20実施)

2021年5月20日(木)に、第1回 Digital Medical Innovation Lab.主催 医療DX講演会を開催いたしましたので、ご報告申し上げます。

<ご参考「第1回 医療DX講演会 講演内容決定のお知らせ」>
________________________________________
<開催レポート>
■講演会 /5月20日(木) 20:00~21:30 開催
当講演会では、元エンブレース株式会社会長/ 創業者・ドクターズ株式会社執行役員 COO 伊東 学氏より、『医療DX時代の多職種医療連携アプリケーションと 実際の利用シーン・サービス作り』と題し、医療用SNS<メディカルケアステーション(MCS)>の開発の裏側や、開発において準拠せねばならないセキュリティガイドライン、医療現場における具体的な利用シーンや、電話等の従来の多職種連携手法との違い・使い分け等について、実例を交えてお話しいただきました。

また、講演の最後には、現在のデジタルヘルス開発の潮流から、今後より進化していくことが見込まれるオンライン診療の未来像や、パーソナルヘルスレコード(PHR)についてお話しいただきました。

講演後の質疑応答では、メディカルケアステーション(MCS)の機能面についてのご質問から、デジタルヘルスの普及における診療報酬の課題など、講師と参加者間において多岐にわたる会話がなされました。とりわけ、メディカルケアステーションが医療者側だけのコミュニケーションツールではなく、患者及び患者の家族等とのコミュニケーションにも使えることについて、今後ますます増加が見込まれる在宅医療の現場において、非常に有効であるというお話があがりました。

■交流会 /同日 21:30~22:00 開催
交流会はフリートーク形式にて実施しましたが、講演で紹介されたメディカルケアステーション(MCS)を実際にお使いになっている医師の先生がご参加されており、医療専用SNSの導入によって医療専用SNSの導入によって、医療現場にどのような変化がもたらされたか等、非常にリアルなお話を伺うことができました。

<講師>
元エンブレース株式会社会長/ 創業者・ドクターズ株式会社執行役員 COO 伊東 学 氏

<座長>
京都大学病院小児科助教・副病棟医長 加藤 格先生

________________________________________

ご参加いただいた皆様、この度は誠にありがとうございました。

今回ご参加いただけなかった会員の皆様におかれましては、当講演の録画データ及び講演の詳細資料を、DMIL会員限定にて、後日配信させていただきますので、ぜひご覧ください。

▼DMIL会員登録がまだの方は、まずはこちらから会員申請をお済ませください(医師限定となります)
https://dmil.ne.jp/renew/admitted/

次回は6月24日 (木)20:00~22:00にて執り行います。皆様お誘いあわせの上、奮ってご参加くださいませ。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

DMIL事務局

PAGE TOP